日本の伝統文化「狂言鑑賞会」およびワークショップ 開催

 ラーニングコモンズは、学生が相互に刺激を与え合いながら、知的に成長するための「共創空間」として展開しています。施設内に学習支援カウンターを設置し、ライティング(レポート作成、企画書作成)に関する相談や、ディスカッションやプレゼンテーションに関するアドバイスなどの学生サポートも行っています。このたび、学生の「日本文化を体験する機会を作りたい」との思いを支援し、狂言鑑賞会およびワークショップを開催します。

狂言って知ってますか?
狂言とは…

 室町時代から続いている伝統芸能で、私たちの日常に起こりうる出来事をちょっと大袈裟に表現した面白おかしい日本のお芝居です。このイベントはその狂言を「観て」「聴いて」「考える」ワークショップ。狂言をまだ観たことがないけど興味がある方!日本の文化芸術に興味のある方!是非とも観に来ておくれやす。

開催日時 2015年5月18日(月)17:00~19:00
場所 京都産業大学 雄飛館ラーニングコモンズ(京都市北区上賀茂本山)
実施内容 【第1部】17時~17時50分 ※先着100人
狂言鑑賞会 演目「盆山(ぼんさん)」
和泉流狂言師 吉住 講氏(能楽師狂言方和泉流猿楽狂言座主宰)
泉 愼也氏(能楽師狂言方和泉流野村万蔵家)
【第2部】18時~19時 ※先着30人
「観て」「聴いて」「考える」ワークショップ
申込方法 事前メール申込
E-mail:g1314660@cc.kyoto-su.ac.jp
※5月15日(金)17時締切
対象 本学学生、留学生、一般
主催 「狂言においでやす」実行委員会(京都産業大学学生有志)
代表:北野 一輝(法学部4年次)
協力 和泉流、京都産業大学 雄飛館ラーニングコモンズ
監修 吉野 秋二(京都産業大学 文化学部京都文化学科 准教授)
お問合せ

京都産業大学 学長室 教育支援担当
Tel.075-705-1729

PAGE TOP