授業の特色

 

授業の特色

入学後の「英語プレイスメントテスト」で行うTOEIC Bridgeのスコアによって、習熟度別のクラス分けをおこないます。1クラス20人の少人数クラスでは、クラス毎に次の授業内容で、着実に英語力を伸ばしていきます。

上級・中級・初級クラス

週1回の日本人教員による「TOEIC」を組み込んだ授業でリーディング力・リスニング力のアップ、週1回のネイティブ教員による授業でコミュニケーション力・発信力のアップを目的とした授業が行われます。

基礎クラス

まずは日本人教員による基礎的な英文法の総復習からスタートし、その後、リーディング力・ライティング力・コミュニケーション力を総合的に高めていく授業、及びTOEICを組み込んだ授業が行われます。

プログラム体系

  目標
スコア
1セメ 2セメ 3セメ 4セメ 5セメ
上級
英語
600以上 プレゼンテーション I プレゼンテーション II ディスカッション I ディスカッション II  
TOEIC I TOEIC II TOEIC III TOEIC IV
中級
英語
500以上 コミュニケーション I コミュニケーション II コミュニケーション III コミュニケーション IV
TOEIC I TOEIC II TOEIC III TOEIC IV
初級
英語
400以上 コミュニケーション I コミュニケーション II コミュニケーション III コミュニケーション IV
TOEIC I TOEIC II TOEIC III TOEIC IV
基礎
英語
350以上 プレ基礎英語
(週2コマ)
コミュニケーション I コミュニケーション II コミュニケーション III
総合 I 総合 II 総合 III
TOEIC I TOEIC II
  TOEIC(7月)
(受験料個人負担)
TOEIC(1月)
(受験料大学負担)
TOEIC(7月)
(受験料個人負担)
TOEIC(1月)
(受験料大学負担)
TOEIC(7月)
(受験料個人負担)
※原則、背景黄色はネイティブ教員が担当。それ以外は、日本人教員が担当
PAGE TOP