学部紹介

一人ひとりの研究意欲に応える、少人数制のきめ細かい指導を実現。
理学部の特長に、学生数に対する教員の教が多いことや専門教員 の充実が挙げられます。たとえば、1年次の導入教育を3~4クラスに編成し、1クラスの学生教を16~17名に設定。数理科学科では、基礎数理から応用数理まで多数の科目を開講しています。物理科学科では物質科学(物性物理)を専門とする教員が、高度な授業を展開します。宇宙物理・気象学科では、惑星大気から宇宙全体にいたるまで人類の生存環境における物理現象を総合的に学びます。また、学部教育の基本となる演習や実験科目では、ティーチング・アシスタントとして大学院生を配置し、理想的な少人数教育を実現しています。学生一人ひとりが自分だけのテーマを見つけて研究に取り組むことが理学の醍醐味。だからこそ、 研究に関わる疑問や質問に可能な限り対応できる環境が大切であると考えています。

学部の特徴

  1. 少人数教育を徹底
  2. 基礎から応用への緩やかな選択コース制
  3. 段階的、系統的に学べるカリキュラム
  4. 他学部との連携
  5. 教員採用試験のサポート体制
PAGE TOP