教員紹介本橋 健

戻る

本橋 健MOTOHASHI TAKESHI

総合生命科学部 生命資源環境学科 教授

専門分野
植物生理学・生化学

研究テーマ・内容

高等植物のレドックス制御機構の解明

植物は光合成やそれに伴うCO₂固定を中心として、光の当たる昼と当たらない夜でその代謝を大きく変えることが知られています。植物の光合成をおこなう際に大切な役割を担うオルガネラ、葉緑体がどのように昼夜の劇的な環境変化に対応し、細胞内の代謝を調節しているのか、またそのメカニズムはどのようなものかを明らかにするため、レドックス制御ネットワークという観点から理解することを目指しています。
植物葉緑体の中のチオレドキシンが制御するタンパク質の世界

担当科目

春学期

化学通論A、生命資源環境学実験・演習II、応用特別研究1

秋学期

基礎環境学、植物生理学、生物学実験、基礎特別研究、応用特別研究2

受験生へのメッセージ

生物にはさまざまな不思議があります。生物のなかでも、植物は自ら動くことができません。この状況に対応するため、植物は特徴的な機能を獲得し、さまざまな環境のなかで生き抜いています。その秘密を一緒に探ってみませんか。

分属前学生へのメッセージ

分属すると、大学に入学してから学んだことを基礎に、実際に手を動かしながら研究の現場を体験します。その際には“誰も知らない事実を自分の努力で明らかし、誰よりも先にそれを知る楽しさ”を経験できます。皆さん、Scienceを共にEnjoyしましょう。

研究室の構成、様子、特別行事など

連絡先:第一実験室棟2階608
E-mail:

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP