教員紹介河邊 昭

戻る

河邊 昭KAWABE AKIRA

総合生命科学部 生命資源環境学科 准教授

専門分野
集団遺伝学

研究テーマ・内容

植物が持つDNAレベルでの変異の維持機構の解明
植物野生集団を用いて、どのような変異が存在するのか、どのように変化していくのかについて研究をおこなっています。特に染色体構造がDNA変異に及ぼす影響について解析を進めています。染色体構造そのものに影響を起こすような現象の進化的な変化や、自然選択の影響についてDNA配列の変化とその機能的意義を解明しようとしています。現在は特に動原体領域の進化、反復配列の存在様式、組換えのDNA変異に及ぼす影響の3点について研究を進めています。

担当科目

春学期

生命の誕生と進化入門、集団遺伝学、応用特別研究1

秋学期

生物学通論B、生命の誕生と進化入門、生物統計学、科学英語II、生命資源環境学実験・演習I、基礎特別研究、応用特別研究2

受験生へのメッセージ

なぜ同じ種でもそれぞれの個体は異なるのか、その違いは何が原因となっているのか、違いはどのように変化していくのかを解き明かそうとしています。身の周りに居る生き物の多様性の不思議を研究してみませんか。

分属前学生へのメッセージ

植物を主に材料とした研究をしています。実際の植物を用いた実験とデータ解析を並行して行います。材料は研究室で栽培しているものや野外から採集してきたものを使います。遺伝学関係の知識が必須になるので関係する授業には出来る限り出席しておいてください。

研究室の構成、様子、特別行事など

2010年度にできた研究室です。

連絡先:第一実験棟1階、601教員室
E-mail:


専任教員一覧に戻る

PAGE TOP