教員紹介吉永 一行

戻る

吉永 一行YOSHINAGA KAZUYUKI

法学部 教授

学位
修士(法学)
専門分野
民法、信託法

出身校

京都大学(法学部及び大学院法学研究科)

自己紹介

インターネットを通じた授業資料の配布はもちろん、講義のビデオ配信まで行ってしまう、自称法学部IT担当大臣です。学内の情報機器の使用方法がわからなければ、遠慮なく相談してください。

私のゼミ

ゼミでは、民法の重要判例を研究しています。担当のゼミ生が、判例を読んできて、内容をまとめて発表するのですが、吉永ゼミがより重視しているのは「質問力」。ゼミでは、報告を聞いた学生が、どんどん質問をぶつけていきます。「教わる授業」は卒業しよう、「学ぶ授業・学び合う授業」を目指そう、というのが吉永ゼミのキャッチフレーズです。

京都産業大学の好きなところ

学生も職員も教員も、一生懸命の人に対してきちんと敬意を払うところ。だから、一生懸命授業をやろうという気にもなりますし、そうした自分の仕事に誇りを持つこともできます。

京都産業大学を志望する方へ

今でこそ民法を教えている私ですが、実は大学生の時に一番苦手だったのが民法でした。だから、学生がどのようなところでつまずくか、ある程度予測ができるつもりですし、またどういったことがわかると民法が面白くなってくるかもお話できると思います。何より、できなかったことを少しずつできるようにしていくことの大切さや楽しさを、学生さんたちに伝えていきたいと思っています。大学院で私を指導してくださった先生の言葉、「ここまで来なさい。そして共にその先を目指そう」を、私から皆さんにも送りたいと思います。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP