教員紹介奥谷 千織

戻る

奥谷 千織OKUTANI TIORI

法学部 教授

学位
修士(法学)(立教大学)
専門分野
刑事法

出身校

1993年3月 立教大学法学部卒業
1995年3月 立教大学大学院法学研究科博士課程前期課程(修士)修了

自己紹介

元検察官です。
平成9年から検察官として各地を回っていましたが,平成23年に京都産業大学法科大学院に派遣されたのを機に退官し,本学で刑事法を担当しています。
実務家としての経験を生かしていければと思っています。

私のゼミ

何が罰せられる行為なのかを定める刑法と,刑罰を科すための手続を定める刑事訴訟法,この2つを事例問題や裁判例を通じて学び,思考過程を書き表し,各種資格試験で必要な答案を書けるだけの知識・表現力を身につけることを目的としています。

京都産業大学を目指す方へ

新聞を読むところからでも,ニュースを見ることからでも構いません。今,社会で起きていることに関心を持ってみてください。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP