教員紹介中山 茂樹

戻る

中山 茂樹NAKAYAMA SHIGEKI

法学部 教授

学位
京都大学 修士(法学)
専門分野
憲法

私の担当科目

憲法は、ある社会における「ものの決め方」を定めた法です。法の中には、市民の生活を規制するものばかりではなくて、(ものを決めて市民の生活を規制しようとする)国家権力を規制するタイプのものがあります。
 社会には、みんなを拘束するルールが必要です。けれど、国家権力に好き勝手にものを決められては困ります。そこで考えなければいけないことは、各人に強制的に押しつけられる社会的決定(法)と、各人の自由とを、いかにして両立させるかという問題です。
 憲法の講義では、そんな奇跡的なバランスをねらう「ものを決める」しくみについて学びます。それはちょっと複雑な知恵で、抽象的な話になることも覚悟してください。理解するためには、哲学や歴史学、社会学、政治学など、この世界がどういうふうにできているのかについて知ることも大切でしょう。
 憲法を勉強すると、きっと今まで気づいていなかった世界に気がつけると思います。そこからもう一歩、現実を見直してみてください。憲法の条文や裁判例にどんな歴史的な知恵がこめられているのかを修得できれば、憲法を実際に使うことができるようになるはずです。

京都産業大学を志望する方へ

世の中どういうふうにできているのか、よく見てみましょう。これが、結構ややこしいのです。そのややこしさに気づくことが、大学での勉強の第一歩です。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP