教員紹介中島 伸介

戻る

中島 伸介NAKAJIMA SHINSUKE

情報理工学部 教授

学位
博士(情報学)(京都大学)
専門分野
情報学,データ工学,情報推薦,ソーシャルメディア分析

研究テーマ

主にWeb情報を対象として、ユーザが簡単便利に安心して利用できるような新たな情報検索および情報推薦システムに関する研究を行っています。高度な利用方法 を身に付けることでユーザが情報システムに近づいていくのではなく、ユーザに近い存在となる簡単便利な情報システムの開発を目指しています。具体的な研究テーマとしては、各種推薦システムの開発、ブログや口コミ等のソーシャルメディア分析、次世代カーナビゲーション技術の開発などが挙げられます。

担当科目

基礎プログラミング演習Ⅰ、プロジェクト演習、応用プログラミング(Web)、情報理工学特別研究Ⅰ、Webプログラミング、基礎セミナーA・B、コンピュータ理工学特別研究ⅡA・ⅡB

プロフィール

大学受験で浪人、部活動(アメフト)に没頭しすぎての留年、更に卒業論文提出直前に阪神大震災で実験装置が粉々になるなどの数々の挫折を味わいながらも博士課程まで進んだが中退。その後環境コンサルタント会社で働いていたが、やはり博士の学位を取りたいという思いから京都大学大学院の博士課程に進み、それまでの専門とは全く異なる情報学を学ぶ。この経験から「人生は失敗だらけ、ただし諦めないかぎり敗者ではない」を信条とする。

学生へのメッセージ

コンピュータ科学に限らず、どんな分野に進むにしても、自分の好きなこと、興味を持てることを見つけてください。興味のない分野で無理に自分を奮い立たせるのはたいへんですが、好きなことであれば楽しく努力できるからです。 そして、好きなことに出会えたら、仕事の完成度に妥協せずに、自分にしかできないことを作り出して欲しいと思います。その結果として、社会にとって必要な人材に近づけるのではないかと思います。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP