教員紹介永谷 直久

戻る

永谷 直久NAGAYA NAOHISA

情報理工学部 准教授

学位
博士(工学) (電気通信大学)
専門分野
ヒューマンインタフェース・認知工学・バーチャルリアリティ

研究テーマ

ヒトが感覚器を通して認識できる情報は限られています。もし、犬並の嗅覚や隼のような視力を得たならば、スパイダーマンのような超人になれるかもしれません。このような生得的な能力を超えた「超感覚」を工学的に実現し、感覚補助技術やエンタテインメント分野などへの応用を目指します。また、ヒトや昆虫の感覚知覚特性を備えたセンサの開発や、生物模倣型の環境構築移動ロボット群および昆虫操縦型移動ロボットの開発などを行なっています。

担当科目

基礎プログラミング演習Ⅰ、プロジェクト演習、デジタルファブリケーション、運動の数学、センサと計測、制御理論、情報理工学特別研究Ⅰ、英語サマーキャンプ2、基礎セミナーA・B、コンピュータ理工学特別研究ⅡA・ⅡB

プロフィール

1982年に宮城県の農家に生まれ、悪戯好きで落ち着きのない少年として両親によく迷惑をかける。大学では興味のある科目はまじめに取り組むが、興味がなければ出席しないこともよくあった。学生時代はバイトとサッカーと飲み会に多くの時間をかけたが、研究室でヒトの感覚知覚の面白さを知りのめり込む。未だ興味は尽きない。

学生へのメッセージ

大学では留年しない程度に様々なことに挑戦してみて下さい。
そして、その中で興味を持ったことに一切の妥協をせずにとことん取り組んで下さい。
そうすれば自分が何を持っていて、何を学ばなければいけないかが分かります。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP