教員紹介西川 信廣

戻る

西川 信廣NISHIKAWA NOBUHIRO

現代社会学部 現代社会学科 教授

学位
学術修士
専門分野
教育制度学

研究テーマ

地域とともにある学校づくり・小中一貫教育・学校制度改革

プロフィール

大阪生まれ、大阪育ち、京都の大学で教える根っからの関西人です。教育制度学を専攻しています。現場主義で学校臨床学の観点から実証的な研究を心がけていますが、同時に中央教育審議会の委員や全国各地の審議会会長、委員などを務め、政策立案の最前線にも関っています。学部では「コミュニティと学校」という講義を担当します。共通教育では「教職論」「教育課程論」を担当します。

学生へのメッセージ

今、教育制度は大きな転換期を迎えています。6-3制の改編も視野に入れた新しい学校種(義務教育学校、中等教育学校等)も制度化されています。同時に、地域とともにある学校(コミュニティ・スクール)づくりも進んでいます。学校は地域創生の核でありエンジンであるとも言われ、その在り方が問い直されています。教師になる、ならないは別として、社会人として或いは家庭人として生きて行く上でも、教育の在り様に関心を持つ事はとても大切だと思います。授業を通して一人でも多くの人に教育に関心を持って頂きたいと思っています。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP