教員紹介耳野 健二

戻る

耳野 健二MIMINO KENJI

現代社会学部 現代社会学科 教授

学位
博士(法学)
専門分野
法史学、社会哲学、法哲学

今年度の担当科目

現代社会の諸問題A、入門演習A、入門演習B

研究テーマ

近代ドイツにおける法のあり方を、哲学や歴史の視点から研究しています。近代ドイツにおける法の世界は、法を学問的な「体系」として洗練させたことで、大きな歴史的発展をとげました。それは、現代の日本を含む、多くの社会システムの一つのモデルともいえるものです。このような法の性質をその歴史的・哲学的基礎にまでさかのぼって考察し、現代社会システムの特徴を明らかにすることを主要な研究テーマとしてきました。また、近時では、日本の地域社会でフィールドワークを実施しており、コミュニティの歴史的構造にも関心をもっています。

プロフィール

神戸で生まれ育ちました。もともとの専門は法学ですが、文理をとわず、いろいろな分野にも興味があります。

学生へのメッセージ

多様な仲間、教職員とふれあい、親しくなれるのが、何より現代社会学部の特徴です。多くの人といろいろな話をするなかで、社会を見る目を養い、行動力を身に着けて行ってください。問題について早急に結論を出すのではなく、じっくり考えながら意見をたたかわせることも、慣れれば楽しいものです。社会にあるいろいろな問題について、みなさんとあれこれ話しあえるのを楽しみにしています。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP