教員紹介正躰 朝香

戻る

正躰 朝香SHOTAI ASAKA

外国語学部 国際関係学科 教授

学位
修士(学術)(東京大学)
専門分野
国際関係論

研究テーマ

「国際社会において文化的に異なる集団がいかに共存するか」というテーマに関心があり、民族間対立、移民・難民、多文化主義、地域統合などに関わる問題を、主にヨーロッパ地域を事例に研究しています。
例えば、ヨーロッパ統合の進展がベルギーの民族間対立に与える影響、EUの共通移民政策などが最近の具体的なテーマです。

担当科目

国際関係論I/II、EU論I、基礎演習、国際関係演習、国際関係研究演習など

プロフィール

名古屋の出身です。大学、大学院、研究員と東京ですごし、関西にきて10年になりました。京都独特の暑さと観光客の混雑にくじけたり、京産大の坂道や特有の寒さに参ったりしつつも、緑豊かなキャンパスから見下ろす景色に愛着が出てきた昨今です。

学生へのメッセージ

国際関係学は、国際社会で起こる様々な事象に、政治、経済、社会、文化、歴史、法律など多角的な領域からアプローチする学際的な学問です。
複雑に変化する国際関係を理解し、分析し、自分なりの意見を発信できる力を身につけていきましょう。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP