教員紹介難波 和彦

戻る

難波 和彦NAMBA KAZUHIKO

外国語学部 英語学科 教授

学位
英国 カーディフ大学 応用言語学 PhD. (博士)
専門分野
バイリンガリズム、応用言語学、英語教育学

研究テーマ

二つの言語をバランスよく使えるbalanced bilinguals が一連の会話の中で、
2言語を切り替える現象code-switching(コードスイッチング)を言語構造の面から分析しています。 
“I want to be ゴールキーパーになりたい”のような例が見られますが、ただの「言葉のちゃんぽん」ではなく、理にかなった高度な言語使用の仕方であることを、機能文法、語用論などの面から説明を試みています。日本語と英語というかけ離れた言語間では、興味深い現象がいろいろと見られます。

担当科目

社会言語学
英語科教育法
英語学C (語彙文法論)
インテンシブ英語
バイリンガリズムとバイリンガル教育をテーマとした研究演習

プロフィール

公立と私立の中学、高校の英語教員として長年教えてきました。帰国生のための国際学校で教えてきたことと、日英双方の文化を持つ家族内での言語使用の面から、バイリンガリズム・コードスイッチングという分野に興味を持ち、研究を続けています。
ジムでの筋トレとジャズピアノの練習に励んでいます。健康を維持するために積極的に体を動かすことと、一生懸命になれる趣味を持つことは、いくつになっても大事だと考えています。

学生へのメッセージ

今の英語ほど、世界中で人々が学び、教え、使っている言葉があるでしょうか。「テストで点数を取るための英語」から脱却して、世界の人々とやり取りをするために、活きた、使える英語を身につけていきましょう。
教員としては、私学、公立、中学、高校、困難校、国際学校、と様々な種類の学校で教えてきました。教職を目指す学生たちに、自分の経験から学んだことを還元していきたいと思っています。そして、活きた英語が使える英語教員が日本に増えていってくれることを願っています。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP