教員紹介小柴 健太

戻る

小柴 健太KOSHIBA KENTA

外国語学部 英語学科 助教

学位
PhD in Applied Linguistics (Monash University, Australia) Master of Interpreting and Translation Studies (Monash University, Australia),
専門分野
社会言語学、翻訳通訳学

研究テーマ:「言語とアイデンティティ」

私たちは、日常生活の中で、服装や、趣味、嗜好、話し方など、様々な形で自分が何者であるかを表現しています。しかし、私たちが「何者であるか」は固定されたものではなく、両親の前では「娘/息子」になったり、飲み会に参加すれば「盛り上げ役」になったり、海外に行けば「日本人」になったりと言ったように、他者との関係や社会的なコンテクストの中で構築されていくものです。そのようにアイデンティティを構築するうえで「言葉」が果たす役割について研究をしています。

担当科目

翻訳理論I・II、翻訳実習I・II、通訳理論I・II、通訳実習I・II、演習A・B、社会言語学II

プロフィール

今まで日本、アメリカ、オーストラリアの3カ国で暮らしてきました。そのような経緯もあって、人が国境を越えて移動したり接触したりする中で生じるコミュニケーションに興味があります。でも、飛行機での移動は苦手です。オーストラリアでは、NAATI(オーストラリア翻訳者通訳者認定機関)認定の翻訳者・通訳者としても活動をしていました。

学生へのメッセージ

みなさんと交流できるのを楽しみにしています。授業のこと、研究のこと、翻訳や通訳のこと、なんでも気軽に相談しに来てください。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP