教員紹介北澤 義之

戻る

北澤 義之KITAZAWA YOSHIYUKI

外国語学部 国際関係学科 教授

学位
国際学修士
専門分野
中東地域研究・国際関係論(ナショナリズム)

研究テーマ

アラブナショナリズムと中東諸国の形成
グルーバル化現象が進展する一方、日本を含めて現在、国民国家が基本的な単位となっています。中東のアラブ諸国は日本やその他の先進国と比較すると国家の安定度が悪く、それが地域的不安定にもつながっています。アラブ諸国の国家(国民)形成の特徴を国際関係、地域的発展構造の双方から検討することで、不安定の原因を究明しようとしています。

担当科目

「中東論I・II」 中東の歴史・政治・経済・などの観点から幅広く勉強します
「国際社会学I・II」 グローバルな人の移動や交流による国際社会の発展・変化を勉強します

プロフィール

京都産業大学に来て20年になります。それ以前は財団の研究所や日本大使館勤務などを経験しました。
中東の政治が中心ですので、年に1・2度は現地を訪れて現地調査や資料収集を行っています。現在は共同研究でヨルダンの北部農村部の社会統合状況について調査しています。また他方、アラブ諸国間の関係を研究するためアラブ連盟についても研究しています。

学生へのメッセージ

忙しいようでも学生時代には時間があることが大きな特権です。いろいろ新しいことを見つけて挑戦してみてください。また授業関連で重要な本などは紹介することがありますが、一般的にも読書は将来的にも大きな財産にもなるのでお勧めします。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP