教員紹介今西 利之

戻る

今西 利之IMANISHI TOSHIYUKI

外国語学部 アジア言語学科 日本語・コミュニケーション専攻 准教授

学位
修士(文学)
専門分野
日本語学(現代語)、日本語教育学

研究テーマ

現代日本語の文法、日本語教育の教材開発、多文化共生社会と日本語教育

現代日本語を主に文法的な観点から分析しわかりやすく記述していくことを目指しています。また、ことばそのものの研究をもとに、多様化する日本語学習者のそれぞれのニーズに即した教育内容や教材の開発、教育の実践についての研究も行っています。さらに、多文化共生社会の実現に向けた「やさしい日本語」による生活者としての外国人への情報提供の可能性についても考えています。

担当科目

インテンシブ日本語CI/II、日本語学概論I/II、日本語教授法I/II、共生のための日本語演習 アジア言語研究演習I/II/III/IV、 演習A、演習B、共通教育科目(留学生対象「日本語」「総合日本語」等)

プロフィール

高校生の頃、「自分が外国に行ったらそこのことばを話そうとするのに、日本に来ている外国人はどうして日本語を話さないのだろうか」「外国の人は日本のことをどのくらい知っているのだろうか」という素朴な疑問がきっかけで「日本語の先生」という仕事に興味を持ちました。大学・大学院では日本語について学び、修了してからはずっと外国人留学生に日本語を教える仕事をしてきました。世界中のいろいろな国や地域の人と出会い、ともに過ごした経験、そして、世界中のいろいろなところに私のことを知っている人がいることが、私にとっての大きな喜びです。

学生へのメッセージ

日本語教育の現場では、日本語のことはもちろん、日本に関するさまざまな事柄について、日本語を母語としている人にとっては無意識のうちに使っていること、当り前だと思っているこが問題となり、「なぜだろう」「どんなルールがそこにあるのだろう」「どうやって伝えたらいいのだろう」と考えることがしばしばあります。そして、国内外で様々な国や地域の人々と接していると、「あっ、そんなふうに考えることもできるんだ」という新しい発見もたくさんあります。そんな体験をみなさんがするお手伝いができればと思っています。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP