教員紹介池田 昌広

戻る

池田 昌広IKEDA MASAHIRO

外国語学部 アジア言語学科 中国語専攻 准教授

学位
博士(文学)(佛教大学)
専門分野
日中文化交渉史、中国史

研究テーマ

「古代中世日本における中国典籍受容史の研究」
日本は古い時代から中国の文化を熱心に輸入してきました。その典型は漢字だと思いますが、いま漢字をなくそうと思っても無理ですよね。それほど中国文化は日本につよい影響を与えています。しかしいっぽうで、日本文化は中国文化とえらい違う側面がある。そのあたりの消息を、中国の書物の受容の歴史をとおして解明しようと研究をつづけています。

担当科目

中国文化論BⅠ・Ⅱ、中国文化概論Ⅰ、専攻中国語(総合)Ⅰ・Ⅱなど

プロフィール

兵庫県北部の寺の長男として生まれました。子供のころから古いものに囲まれて育ったせいか、歴史なかんずく中国の歴史に興味を持つようになりました。「三つ子の魂百まで」ではありませんが、いまの仕事を子供のころにもう決めていたように思います。クラシック音楽と落語が好きなんですが、これも古いもの好きの延長でしょうか。あまり休日のない忙しい毎日ですが、エピキュリアンとしては好きなことをして日々を過ごしたいと思っています。

学生へのメッセージ

「すべての歴史は現代史である」とは、有名な歴史家の有名な格言です。いまのありさまが過去の蓄積に外ならないことを突いた名言です。いまを考えるには過去をふりかえるしか、われわれには方法がありません。日本と中国とは、どうしてこれほどまでに違うのか。それは両地域の歴史の違いに由来します。歴史の勉強は過去と現在との対話に外なりません。対話の作業はとても面白くて、いまだに飽きず勉強をつづけています。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP