教員紹介湟野 正満

戻る

湟野 正満HORINO MASAMITSU

外国語学部 ヨーロッパ言語学科 フランス語専攻 教授

学位
文学修士
専門分野
1) フランスの思想 2) フランスの美術

研究テーマ

1) パスカルの『パンセ』  2) フランス印象派の絵画 3) フランス・ロマネスクの教会建築と美術

担当科目

演習A, 演習B, フランス文化論B

プロフィール

現在はパスカル研究に専心しております。パスカル研究の最高機関、国際パスカル研究所(CIBP)が主宰して、毎年4度開催される世界的研究集会に、メンバーとして毎回参加、世界のパスカル研究の水準をキープしております。

学生へのメッセージ

皆さん、こんにちは。ヨーロッパ言語学科フランス語専攻に入学した以上、フランスを毎日欠かさず勉強しましょうね。音楽大学のピアノ科に入学した学生は毎日8時間ピアノに向かうことに疑問を抱く人はいません。あなたがたも、毎日必ず一定時間フランス語に向き合いましょう。

受験生の皆さんへ

僕のメインの研究は17世紀の哲学、とくにパスカルについてですが、他方ではフランスの文化についてとても興味を持っていて、毎年、学生さんたちと一緒に、パリやフランスの田舎に出かけていきます。
ある時こんなことがありました。入学してきたばかりの新入生がやってきて、「フランス語がどうしても話せるようになりたいのです」と話しかけてきました。「もちろん、話せるようになりますよ、がんばりなさい!」と答え、ときどき研究室に来ていただき、フランス語学習のすすみぐあいを聞いていました。彼女が1年の終わりにみんなでフランスに見学に行ったのですが、パリの街角で後ろから「先生!」と呼ぶ声がしました。振り返ってみるとその学生さんでした。「先生、私、フランス語が話せている!」と、それはそれは、うれしそうな様子でした。そのことがとても励みになり、彼女は4年間フランス語を一生懸命学びすばらしいフランス語の使い手になりました。
いかがですが!あなたも僕たちの専攻の一員となって、フランス語やフランス文化に情熱を燃やしてみませんか!

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP