教員紹介浜田 盛男

戻る

浜田 盛男HAMADA MORIO

外国語学部 アジア言語学科 日本語・コミュニケーション専攻 教授

学位
文学修士(コーネル大学)
専門分野
第二言語教育(日本語教育)、対照言語学(誤用分析、日英比較、など)

研究テーマ

日本語の誤用、特に日本語学習者の誤用の分析は、今までも数多く行われており、日本語自体の分析、特徴の明確化に貢献してきています。一方、誤用分析というと、もっぱら学習者の誤用を対象としていますが、学習者の誤用と母語話者の誤用には共通点もあり、このような共通点と相違点を明確にし、その上で日本語教育と日本語学習への示唆を考察します。

担当科目

演習、日本語音声学、日本語教材開発論、異文化理解概論、留学生日本語科目、など

プロフィール

和歌山県中部の自然環境豊かな所で生まれ育ち、今でも山や海を見ると落ち着きます。また和歌山は明治以降海外への出稼ぎや移民が多く、そのような環境に育ったため子供の頃から英語や外国の言葉に興味がありました。海外生活は米国が通算約6年、マレーシアが2年です。休日は散歩したり読書をしたり旅番組を見たりしています。

学生へのメッセージ

外国語を学習することで日本語を意識させられ、日本語をより客観的に見ることができるようになります。そして、日本語を客観的に見ることができればできるほど外国語の理解も深まるでしょう。同時に、ことばで伝える内容も負けず劣らず重要です。大学での4年間、言語感覚と表現力を磨き内容の充実に努めてください。また、学習を進める上で、自身が抱く疑問も大切にし、追求していってもらいたいと思います。

アジア言語研究演習Ⅰ~Ⅳ

日本語学習者の誤用、母語話者の誤用、曖昧な表現、翻訳文、等の検討、そして外国語との比較対照、を通して、日常生活の中では普段あまり意識することのない日本語を客観的に観察し分析します。その上で、その結果を日本語教育や日本語表現にどう生かすかを考えます。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP