教員紹介クラフリン マシュー

戻る

クラフリン マシューCLAFLIN MATTHEW GILES

外国語学部 英語学科 准教授

学位
M.A. (修士ーSheffield University), M.App.Ling. (修士ーMacquarie University)
専門分野
英語教育

研究テーマ

1. 2000年から本校の英語学科では、Content-based learning(内容中心の英語教育法)というアプローチに取り組んでいます。私は特にコンテンツと言語を同時に教えるアプローチ、CLIL (Content and Language Integrated Learning:クリル) 英語教育法を研究しており、授業でも活用しています。

2. 京都産業大学で多読(簡単な英語で書かれた文章をたくさん読む勉強の仕方)を20年以上前からカリキュラムに取り入れています。図書館には14,000冊以上の多読教材があり、世界の70校以上の学校が使用している多読トラッキングソフト(MReader)も本学科が開発したものです。私は多読の開発チームのメンバーとしてこのプロジェクトの開発と発展に関わってきました。開発チームが取り組んでいる幅広い研究の中で、私が一番興味を持っているのは、多読教材から、英語学習者のために作られた教材ではないネイティブ向けの読み物への橋渡しをすることです。授業内での取り組み以外にも、京都市岩倉図書館で英語の教材を選定したり、多読についてのワークショップや講演も行っています。

担当科目

英語学科:インテンシブ・英語IA,IIA,とIIIA,IVA、インテンシブ・英語IIIB,IV, 英語児童文学I・II
一般教育:GJP Introductory Seminar, The World of History

プロフィール

Born and raised in Australia to an American father and European mother, I started travelling at an early age and haven’t stopped since. I came to Japan more than twenty years ago just to have a look, and ended up staying. I still enjoy travelling, along with reading books and drinking good coffee when I can, and a chance to eat good food is always welcome!

学生へのメッセージ

If you want to improve your English, you need to do more than come to class and do homework. You need to make English a part of your daily life, your daily routine – read books, write a diary, listen to music, make an English-speaking lunch circle, start making use of all the resources or opportunities on the net... the possibilities are endless, but it has to start with you.

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP