教員紹介大平 睦美

戻る

大平 睦美OOHIRA MUTSUMI

文化学部 国際文化学科 教授

学位
博士(人間科学)(大阪大学)
専門分野
教育工学

プロフィール

大阪府出身です。これまでに、中学高等学校の教員、教育委員会参与、大学の研究員などを経験してきました。20代ではオーストラリアで1年暮らしました。また、好奇心が旺盛で、どんなことにも興味関心をもって、ワクワクすることが大好きです。特に国の内外を問わず、旅行が好きです。訪れて、印象深かった場所はモスクワと、ドーハです。仕事で訪れたのですが、想像していたイメージとは異なり、優しく素朴な人々との出会いが思い出深いです。時間ができれば、旅をして、少し離れた場所から自分自身を振り返ることを大切にしています。

研究テーマ

子どもたちの学習を支える、学校教育の向上について研究しています。そのための手段として、学校図書館やICTの有効な活用について、学校現場の先生方と共に実践をしています。
現在は、AIを活用した学校図書館システムの開発や、TV会議システムなどのICTを活用した、児童の言語活動の充実を図るプログラムの実施、へき地教育における、教育の質的向上を主なテーマとしています。

研究活動・教育活動

(学会)
1999年(平成11年) 7月 日本教育工学会会員(現在に至る)
1999年(平成11年) 7月 日本図書館情報学会会員(現在に至る)
2000年(平成12年) 1月 日本図書館協会会員(現在に至る)
2007年(平成19年) 1月 日本図書館研究会会員(現在に至る)
2009年(平成21年) 9月 日本読書学会会員(現在に至る)
2013年(平成25年) 7月 日本学校図書館学会 理事(2012~2013、2016年~現在に至る)
2015年(平成27年)10月 IASL会員(現在に至る)
2016年(平成28年) 8月 ICT CONECT21 会員(現在に至る)
2017年(平成29年) 4月 LISSAPC会員(2016年8月成立)

(その他)
2008年(平成20年) 7月 図書館振興財団 会員(現在に至る)
2011年(平成23年) 4月 千里文化財団 会員(現在に至る)
2012年(平成24年) 4月 中之島図書館 図書館を学ぶ相互講座 世話役(現在に至る)
2012年(平成24年) 4月 鳥取県教育委員会 スーパーバイザー(2013年3月まで)
2014年(平成26年) 4月 図書館流通センター 選書委員(現在に至る)
2015年(平成27年) 4月 (公財)図書館振興財団「調べる学習コンクール」最終審査員(現在に至る)
2015年(平成27年) 4月 IASL2016東京大会 プログラム委員 (2016年8月まで)
2015年(平成27年) 7月 和泉市子ども読書活動推進協議会委員(現在に至る)
2017年(平成29年) 2月 京都市立花背小中学校 学校評議員(現在に至る)
2017年(平成29年)11月 国際ゾンタクラブ 会員(現在に至る)
2018年(平成30年) 6月 第3次子ども読書推進事業計画策定委員会(和泉市) 委員長(現在に至る)

担当科目

学校図書館メディアの構成、学校経営と学校図書館、日本語表現Ⅰ、学習指導と学校図書館、学校図書館演習、O/OCF-PBL1、読書と豊かな人間性、生涯学習論
<科目の詳細はシラバス検索より>

学生へのメッセージ

あなたの夢はなんですか?「夢は実現できない」と思っていませんか?待っていても夢は実現できません。実現しましょう。授業は、みなさんとの対話やワークショップで構成しています。言葉にして表現することで、解決はできなくても、改善ができます。未来の社会の担い手であるみなさんとの対話によって、みなさんの夢の実現と、よりよい未来への道がつながると信じています。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP