教員紹介小川 知恵

戻る

小川 知恵OGAWA CHIE

文化学部 京都文化学科 助教

学位
応用言語学修士(ハワイ大学マノア校)
専門分野
応用言語学、第二言語習得、英語教育

プロフィール

大学卒業後、中学校教員、ハワイ大学院留学、愛知や東京の大学勤務を経て、2017年より本学に着任しました。アメリカ(アイオワ州、ハワイ州)に留学しましたが、留学先の授業ではディスカッションが多く、発言を求められる機会がありました。積極的に発言するなどアサーティブになることの大切さを実感し、各国からのクラスメートからも多くのことを学びました。学生の皆さんも、教室では間違いを恐れずにどんどん参加して欲しいと思います。

研究テーマ

第二言語習得の研究をしています。特にタスクを中心とした言語指導法(Task-based Language Teaching)に興味を持ち、英語スピーキング力を高めるためにはどのような指導法が効果的なのかを研究しています。第二言語習得の研究は、語学を学ぶ側にも教える側にも大切であり、教育現場で役立つ研究を目指しています。

研究活動・教育活動

  • “Examining the effects of types of pre-task planning on oral performances.” JALT Journal, 38(2) 97-118, 2016
  • “A case study of form-focused intervention on speaking development.” New Direction in Teaching and Learning English Discussion, 5. 立教大学英語ディスカッションセンター, 198-207, 2017
  • 『タスクの効果的な設計とは?』『英語教育』2015年6月号 第1特集 大修館書店
  • “Teachers’ reflective learning through a teacher study group: Teachers’ beliefs of task-based language teaching.” JACET 言語教師認知研究会 研究集, 78-100. 2013

担当科目

アカデミック・リーディング、インターミディエイト・コミュニケーション、留学フォローアップ、アドバンスト・トフル、英語科教育法1・4、教職実践演習(中・高)、インターンシップ4
<科目の詳細はシラバス検索より>

学生へのメッセージ

大学入学時に将来自分のやりたいことを明確にわかっている人もいれば、これからやりたいことを探したいという人もいます。日々の生活の中で、自分が心から喜ぶことや心を動かされたことに注目してください。そのためには、学生時代にいろいろな経験をしてみてください。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP