教員紹介森 哲郎

戻る

森 哲郎MORI TETSURO

文化学部 国際文化学科 教授

学位
文学修士(京都大学)
専門分野
宗教哲学・禅思想

プロフィール

金沢生まれ。西田や大拙は高校の先輩(旧制第四高)!

研究テーマ

現代における宗教経験の意義。
西田幾多郎の「純粋経験・自覚・場所」
西谷啓治の「空の立場」
上田閑照の「虚空/世界」などの京都学派の「宗教/哲学」の究明
鈴木大拙の禅思想および禅の『十牛図』研究
シェリング等ドイツ観念論の「宗教哲学」研究
現代の哲学(ハイデッガー)の「宗教性」研究

担当科目

宗教学入門、文化学概論、西洋思想、日本思想、思想文化基礎演習、思想文化演習Ⅰ・Ⅱ
<科目の詳細はシラバス検索より>

学生へのメッセージ

何十年間も海外で活躍し、禅を世界へ発信した鈴木大拙は、「外は広い、内は深い」という言葉を私たちに残しました。日本の伝統文化を踏まえて、世界の文化に新しく出会うセンスをみがいていただきたいと願っています。せっかく大学に来られる以上は、大学での本当の勉強(studium)に「夢中」になる経験を是非していただきたいと思います。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP