教員紹介入野 美香

戻る

入野 美香IRINO MIKA

文化学部 国際文化学科 教授

学位
医学博士(京都大学), Diploma in Analytical Psychology (ISAPZURICH)
専門分野
分析心理学(ユング心理学)、実験脳神経病理

プロフィール

瀬戸内海の小豆島で生まれ育ちました。高校卒業後、京都に出てきた頃は、海をとても恋しく思いました。今も、海と緑豊かな自然に心は安らぎます。大学時代は、混声合唱団に属していました。大人数のクラブで、その中にまた、小さなクラブがありました。授業に出るより熱心に、部活に励みました。そこでの多様な活動経験は、自分を鍛えてくれたことが後にわかりました。当時の友人たちとは、その後の環境の違いなど超えて、今も交流があります。それらすべてが大切な宝物です。

研究テーマ

心理学的絵画研究
長年、脳の老化の病理学的研究をしていました。そんな脳の形態を眺める世界から、こころの深みを探索する方向に入ってきました。形を見ようにも、こころは取り出して見ることができません。でも、いろんなところにこころは現れています。たくさんの美術館が世界中にあります。絵画を見て感動した経験のある人も多いと思います。どうして感動するのでしょうか。絵には描いた人の深い思いが現れます。絵を通して、その画家を知り、さらに、人間というもののこころの有り様を知りたいと研究しています。

担当科目

思想文化基礎演習、文化と心理入門、入門セミナー、キャリア・Re-デザイン
<科目の詳細はシラバス検索より>

学生へのメッセージ

何か興味があって、やってみたいと思った時は、それが、うまくいくかどうかとか、自分に才能があるかなどということは考えません。誰かが「若さとは馬鹿さなり」とか言いました。うまいこと言うなと思います。失敗を気にせずにやれるのは、若者の得意としていいところだと思います。何度でも挑戦できます。「まだ知らない」と、胸を張って言えます。そんな学生時代を過ごしてみてはどうかと思います。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP