教員紹介大坂 仁

戻る

大坂 仁OSAKA HITOSHI

経済学部 教授

学位
PhD(Econ)(バーミンガム大学)
専門分野
開発経済学

研究テーマ

『アジアの経済発展と経済協力』
アジアの経済発展と成長について研究を行っています。特に、産業構造変化と生産性、また労働や資本の国際移動について注目しています。この他に、国際経済協力や開発援助の問題についても関心をもって取り組んでいます。

担当科目

開発経済学A・B、プリンシパル・エコノミクス(Principles of Economics)、
時事経済英語講読(Contemporary Economic News Reading)、ゼミなど

ゼミテーマ

『アジアの途上国経済と開発援助』

プロフィール

20代から30代にかけて約8年間海外で生活してきました。どこでも何とか生きていける、というのが個人的な実感です。いろいろある中で、ネットワーキングとしぶとさは必要だと思います。

学生へのメッセージ

経済のグローバル化が進展する今日、日本にとどまらず世界に目を向けて活躍したいと考えている学生の皆さんを応援しています。学生時代に是非海外へ足を運び、自分自身で世界を見聞するなどいろいろな経験をしてください。

「開発経済学」への誘い

どうすれば「貧しい国」から「豊かな国」に発展できるのかという問いは多くの途上国にとって重要な課題です。日本の経済発展の経験が示すように、天然資源に恵まれているかどうかは決定的な要因ではありません。この経済発展の要因を解明し、多くの途上国が貧困から脱却して豊かな国になれるよう、一緒に考えていきませんか。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP