教員紹介小林 聡

戻る

小林 聡KOBAYASHI SATOSHI

コンピュータ理工学部 教授

学位
博士(理学)(東京大学)
専門分野
理論計算機科学・数理論理学

研究テーマ

数学の証明の持つ構造や性質・意味などを研究しています。実はコンピュータのプログラムは
証明とそっくりの構造を持っているので、証明の研究がプログラムの研究に色々と応用できる
のです。例えば、誤りのないプログラムやハードウェアを開発するのに非常に役立つことが
わかってきています。

担当科目

コンピュータのための数学I・II・III, 数値計算, 他

プロフィール

高校時代、勉強もしましたが部活や趣味にもずいぶんのめり込みました。
部活は3つかけ持ち。そのうち1つはいわゆる軽音ですが、それ以外でもバンドを
やっていて合計で3つのバンドをかけ持ちしていました。パートはキーボードです。

学生へのメッセージ

最近のアニメを見ていると魔法の話が実に多いですね。本当は魔法なんてどこにもありは
しないのに。そう、きっと人々の夢の表れなんでしょう。
でもね。魔法なんかなくたって人類には数学があります。遠い天体に探査機を飛ばせるのも、
手の平サイズの電話で動画まで観られてしまうのも、人類が数学を使えるからなのですよ。

卒業研究のテーマ

私自身のメインの研究テーマは上に書いた通りですが、これは大半の学生さんにとっては
ちょっと難しいようです。そこで卒業研究ではほとんどの学生さんには「人間の知的な活動を
支援するようなソフトウェア」のプログラミングをやってもらっています。
ここ何年かは音楽制作を支援するソフトをテーマにしています。音楽に詳しくない人も
当然配属されてくるので、プログラミングと並行して少し音楽理論の本も読みます。
音楽好きの人ならそういう勉強もきっと楽しいと思いますし、ためにもなると思いますよ。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP