教員紹介蚊野 浩

戻る

蚊野 浩KANO HIROSHI

コンピュータ理工学部 教授

学位
工学博士(京都大学)
専門分野
画像処理、カメラ画像処理、マルチカメラ・イメージング技術、医用画像

研究テーマ:「ライトフィールドカメラとライトフィールド画像処理

現在の研究テーマはカメラに関することです。通常のカメラは、レンズが作る光の像をデジタル画像として記録します。これに対してライトフィールドカメラは、像のもとになる光線情報(これをライトフィールドとよびます)を記録し、コンピュータ処理することで、デジタル画像を生成します。これによって、ピント合わせや絞りの調整を、撮影後に行うことが可能になります。つまり、未来のカメラ技術を研究しているということです。

担当科目

画像処理,グラフィックスII,コンピュータ理工学実験A・B,コンピュータ理工学特別研究I・II

プロフィール

性格は穏やかなほうだと思いますが、細かいことばかりが気になって、大きなことに気がつかないという欠点があります。アウトドア派で、自然の中で行うスポーツが大好きです。学生時代はボート競技の選手でしたし、登山というほどではないですが、山歩きが好きです。自然の中で運動をすると、本当にリフレッシュします。最近はゴルフを楽しんでいます。

学生へのメッセージ

大学でやりたいことがあれば、すぐにそれを実行してください。それほどのことがなければ、大学や教員が発するメッセージに耳を傾けて、やりたいこと・やるべきこと・できそうなことを考え、それを実行してください。我々が担当するコンピュータ技術は、世界に変化を与え、世界を成長させ、全人類に貢献する技術です。あなたも、これをやる人になりませんか?

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP