教員紹介平石 裕実

戻る

平石 裕実HIRAISHI HIROMI

コンピュータ理工学部 教授

学位
京都大学工学博士
専門分野
情報工学

研究テーマ

「論理設計検証」

論理システムの開発では、設計の段階で設計誤りが無いことを十分検証することが重要です。設計検証手法として、論理シミュレーションが広く用いられています。しかしながら、全ての可能性を考えたシミュレーションは不可能で、また、膨大なシミュレーション結果の解析も困難になります。このような問題を解決するために、設計誤りの有無や設計が仕様を満たしているかどうかを数学的に証明する形式的設計検証の研究をすすめています。

担当科目

プログラミング演習、アルゴリズムとデータ構造、言語オートマトン、論理設計特論など

プロフィール

これといった趣味はありませんが、敢えて言うなら、物造りでしょうか? 若いころは、アマチュア無線の送受信機、オーディオアンプ、空調のコントローラ、パソコンの倍速基盤、6809のアセンブラなどを作りました。最近は、ほとんど時間がとれませんが、からくり人形や3Dプリンタを作っています。ドローンにも挑戦してみたいのですが、法律問題があるので、、、。 あと、都道府県の500円記念硬貨と、アメリカ合衆国の50州25セント硬貨(State Quarters)を集めたりしています。

学生へのメッセージ

コンピュータシステムを構成するハードウェアやソフトウェア、ネットワークなどの基礎的な勉強やそれらを使いこなす応用的な勉強も重要ですが、何よりも重要なのは、「コンピュータを使ってこんな新しいことをしてみたい」とか「こんなことが出来れば、世の中がもっと便利になる」などの夢を持つことだと思います。夢に向かって挑戦することにより、夢が現実のものとなり新しい世界が広がっていくと思います。これまでの固定概念にとらわれることなく柔軟な発想で新しいコンピュータの世界を開拓していきましょう。

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP