教員紹介涌田 龍治

戻る

涌田 龍治WAKUTA RYUJI

経営学部 准教授

学位
修士(商学)(一橋大学)
専門分野
消費者行動論、マーケティング

研究テーマ

「サービス業における顧客維持率と収益性の関係」
顧客維持率が高いにもかかわらず収益性の低いサービス企業があるのはなぜかを研究しています。定期会員制度などをもつサービス業の場合、顧客維持率が高ければ収益性は高まると考えられていますが、そうでないクレジットカード会社や保険会社や新聞社などがあります。これはなぜでしょうか。こうした問題を解こうとしています。さらに、この解ではうまく説明できそうもないサッカーチームやオーケストラの収益性と顧客維持率の関係も解こうとしています。

担当科目

マーケティング概論、消費者行動論

プロフィール

少年期は兵庫県、青年期は東京都、中年期は宮城県のち京都府と転々としてきました。趣味らしい趣味はありませんが、眠ることが好きです。電車で立ったまま眠ることができるのも混雑した都市で暮らしてきたからかもしれません。

学生へのメッセージ

大学生であることに感謝と誇りを持ってください。世の中には、経済的理由や社会的理由で学びたくても学べない人たちがたくさんいることを自覚してください。みなさんはそういう人たちの分まで学ばなくてはなりません。

ゼミの紹介

ジャイアンツとタイガースの試合のように、どちらが勝つかわからない試合ほど、「面白そうだから見てみたい」と思いませんか。では、泊まってみなければ快適かどうかわからないホテルでは「面白そうだから泊まってみたい」と思うでしょうか。どうしてこんな差が生まれるのでしょうか。ゼミでは、このような消費者の気持ちや行動の差を、消費者行動論やマーケティング論といった道具を使って、受講生一人ひとりが説明できるようになることを目指します。

出身大学および出身学部

一橋大学 社会学部

出身大学院

一橋大学大学院 商学研究科

専任教員一覧に戻る

PAGE TOP