学部所属教員以外の教員情報

全学共通教育センター

2018年度非常勤教員担当授業科目一覧

教員氏名 担当科目名 学位等 業績
藤川 信夫 教育原論
教育人間学
博士(教育学) (著書)
「教育/福祉という舞台」
〔2014年9月・大阪大学出版会・共著〕
(学術論文等)
「追われるから逃げるのか、逃げるから追われるのか」
〔2011年9月・教育思想史学会「近代教育フォーラム」第21号〕
「教育と福祉のドラマトゥルギー-理論と実践、教育と福祉を繋ぐ新たな可能性について-」
〔2011年12月・日本教育学会「教育学研究」78巻4号〕
服部 憲児 教育法規・教育行財政 博士(教育学) (著書)
「フランスCNEによる大学評価の研究」
(2012年2月・大阪大学出版会)
(学術論文等)
「学生参加型FDの現状と実践上の課題」
(2012年3月・大阪大学大学院人間科学研究科紀要第38巻)
『「フンボルト理念」の現代的解釈-金子勉の大学論研究から想起されること-』
(2012年3月・教育行財政研究第39号)
佐々木 真理 情報科教育法1・2
教育の方法と技術
視聴覚教育
学術修士
(教育学)

名誉博士(Ph.D)
(Education Technology)
(学術論文等)
「Comparative Study on the Educational Effect of Distance Collaborative Learning using Tele-conferencing between Thailand and Japan」
(2012年7月・The 8th CESA, Chulalongkorn Univ., Thailand)
「The Space Collaboration Feeling for the Early Childhood English Education using Video-conferencing Between Thailand and Japan」
(2010年11月・The 1st ICDLT, Pibulsongkram Rajabhat Univ., Thailand)
「The Childhood Second Language Teaching using video -conferencing between Thailand and Japan」
(2012年10月・The 2nd TGEBC,Pibulsongkram Rajabhat Univ.,Thailand)
佐藤 克敏 特別支援教育論 修士(教育学)筑波大学 (著書)
  • 『はじめての特別支援教育』第8章「知的障害の理解と指導・支援」有斐閣、2010年3月
  • 『個別の指導計画の作成と活用』クリエイツかもがわ、2010年6月
  • 『教員志望学生のための特別支援教育ハンドブック』第5章「「気になる子ども」のアセスメント」第6章「子どもをサポートする 1.学生ボランティア」クリエイツかもがわ、2012年3月
  • 『発達障害児.者になぜアセスメントが必要か』第5章「ダイナミック・アセスメント」日本文化科学社、2013年3月
  • 『特別支援教育テキスト』10「高等学校の特別支援教育」クリエイツかもがわ、2013年3月
    (学術論文等)
  • 「大学生における自己認知困難尺度の開発の試み-発達障害との関連から」LD学習障害−研究と実践−21巻1号、2012年2月
  • 「中国の特殊教育における「随班就読」制度の果たす役割と課題−公表された統計指標の分析から−」京都教育大学特別支援教育臨床実践センター年報第4号、2014年3月
  • 「知的障害教育における中学部段階の自立活動の指導のあり方について」京都教育大学特別支援教育臨床実践センター年報第5号、2015年3月
栗原 照男 教職実践演習(中・高) 学士(教育学) 2005~2010年までの間、京都市教育委員会に於いて、学校指導課長、指導部長を歴任し、学校教育全般に関わる総括的な指導・管轄の立場で様々な教育課題に対して改革を進めた。
主な内容として、
学力対策事業
小中一貫教育校の解説と推進
学校運営協議会による学校運営の創設
学校評価システムの構築
三上 周治 理科教育法1
理科教育法2
理科教育法3
理科教育法4
修士(教育学) (学術論文等)
「臓器の学習は、本物のパーツを使って!」
〔2010年3月・理科教室No.663・日本標準〕
「『クマの全身骨格並べ』の有効性」
〔2012年3月・奈良教育大学自然環境教育センター紀要・奈良教育大学〕
「重くなる燃焼も学ぼう・燃える」
〔2013年4月・化学と教育Vol.61,No4・日本化学会〕
飯島敏文 社会科教育法1・2
社会科教育法3・4
教育学修士(名古屋大学) 「拡張された環境における経験密度の有為性 —『郷土教育の現代化』をめざした郷土教育モデルの構築Ⅰ-」(『大阪教育大学紀要』第64巻第1号,2015年9月)
「歴史学習における対象認識の特有性と課題−学習者と学習対象との時間的懸隔をいかに位置づけるか−」(『大阪教育大学紀要』第59巻第2号,2011年2月)
「人工知能設計思想に基づく経験記述及び思考記述の試み」(『大阪教育大学社会科教育学会紀要』第7巻,2009年3月)
(講演)
「直接的経験の契機としての郷土」(奈良県教育振興会第31回教育セミナー,奈良大学,2014年8月5日)
藤原靖浩 特別活動論 教育学修士(関西学院大学) (著書)
「教職のための課題探究によるアクティブ・ラーニング」
(2018年3月・ナカニシヤ出版・共著)
「21世紀社会に必要な「生き抜く力」を育む「特別活動の理論と実践(新学習指導要領 準拠版)」
(2018年3月・学術研究出版・共著)
(学術論文)
「特別活動で培われた力を生かした青少年育成に関する研究—兵庫県神戸市北区唐櫃台地区における中学生・高校生による地域活動への参画」
(2012年9月・日本生涯教育学会論集・33)
「特別活動としての「防災教育訓練」の効果と課題」関西教育学会年報第40号
(2016年8月・関西教育学会年報第40号)
谷川尚己 保健体育科教育法2 修士(教育学)(兵庫教育大学) (著書)
「健康に生きるための保健体育」(サンライズ出版 2015年7月)
「金色のリンゴ」((株)シゲタ 2017年9月)
(学術論文)

(学術論文)
高校生の運動習慣と学校生活の関係 (2014年3月・びわこ成蹊スポーツ大学紀要第11号)
大学教員による小学生を対象とした保健指導——薬教育の実践およびその理解度について——
(2014年3月・びわこ成蹊スポーツ大学紀要第11号)
健康・安全に関する理解が深まる保健学習の進め方に関する研究——-大学生のS中学校での医薬品の関する授業実践および段階的指導——
(2015年3月・びわこ成蹊スポーツ大学紀要第12号)
スポーツ大学の学生に対する学校薬剤師による医薬品教育の効果
(2016年2月・教育医学第60巻(3))
小学校における薬物乱用防止教育の進め方——薬物の正しい理解と行動力を身に付けさせる—— (2017年3月・びわこ成蹊スポーツ大学紀要第13号)
小学生の飲酒防止教育の検討——両親の飲酒に関する実態調査から——
(2017年10月・教育医学第63巻(2))
教育事前指導・教育実践演習を通じた学習成果に関する研究
西村 昌能 理科教育法3
理科教育法4
京都大学博士(理学) (著書)
「京 天と地と人」(京都新聞出版センター 2016年3月・共著)
「天文アマチュアのために 天体観測の教科書 太陽観測編」(誠文堂新光社 2009年8月・共著)
「写真で見る京都自然紀行」(ナカニシヤ出版 2010年6月・共著)
(学術論文)
Weak metallic emission lines in early B-type stars PASJ 69 48(日本天文学会 2017年5月・共著)
(教育実践記録)
「連載 花山天文台で行った生徒実習から【1】太陽の5分震動の検出」(天文教育普及研究会 2016年7月 天文教育第28巻4号pp.51-54,共著)
「連載 花山天文台で行った生徒実習から【2】差動回転の検出」(天文教育普及研究会 2016年11月 天文教育第28巻6号pp.60-66,共著)
「連載 花山天文台で行った生徒実習から【3】サージの速度場」(天文教育普及研究会 2016年9月 天文教育第28巻4号pp.8-13,共著)
「連載 花山天文台で行った生徒実習から【4】黒点磁場の測定」(天文教育普及研究会 2017年1月 天文教育第29巻1号pp.105-113,共著)
「連載 花山天文台で行った生徒実習から【5】フレアの観測」(天文教育普及研究会 2017年3月 天文教育第29巻2号pp.30-41,共著)
「授業改革で天文教育~協同的学習で天文教育を行う試み」(天文教育普及研究会 2014年3月 天文教育 第26巻pp.97-105・単著)
PAGE TOP