演習(ゼミナール)政策学分野

比較地方自治体研究

皆さんが関心を持つ地方自治体を選び、その地方自治体がどのような特性を持つのかを、統計やデータ、総合計画などを比較して検証していきながら、地方自治体全体に通じるしくみや構造についても学びます。

社会保障・雇用政策企画立案

社会保障・雇用政策は、少子高齢化、非正規雇用の増大、格差など問題山積みです。それらの問題について、興味あるテーマを選んで「現状」を調査し、そこか ら「課題」を取り出し、それを解決する「対策」を具体的に(誰が・どのような要件で・何を)考えて、複数の対策の理由(メリット)と問題点(デメリット) を比較分析し提案・議論します。

政策事例研究

現代社会はさまざまな政策問題に直面しています。このゼミでは、具体的な政策事例研究とフィールド調査などを通じて、問題の解決策などについて学習し、学生のコミュニケーション能力および問題解決力の向上をめざします。

被害者学・被害者政策研究

被害者学は、犯罪学から分化した比較的新しい学問です。犯罪、虐待、災害などの被害について、被害者の救済や支援システムの必要性が指摘されています。被害者問題の歴史、海外の支援政策状況と日本の制度の比較、今後の課題などについて議論します。

ゼミ活動トピックス

社会安全学

「社会安全」をキーワードに学生がテーマを設け、発表、討論を行います。アルコールやタバコ、ギャンブルの依存症など、テーマは多岐にわたります。これらの問題をいかに解決するか、法律学や社会学、政治学などの手法を用いて理解を深めています。
PAGE TOP