笹井 一世さん(リヨン/リヨン・カトリック大学)

国連の公用語としても使われている、フランス語の実践力を身につけました

フランス語の基礎を学んだ後、京都産大の留学制度を利用して1年間リヨン・カトリック大学に留学。フランス語のコミュニケーション能力を磨くと同時に、授業の一環として美術館を訪れ、絵画に関する解説を受けたり、フランス語の新聞を読んで実践的にフランス語を学びました。また世界中から集まった留学生が自分の国についてフランス語で発表する授業も受講。私は日本の年中行事や食文化、着物と浴衣の違いについて写真や絵を使って説明しました。留学を通じ、フランス語の実践能力に加えてさまざまな国に関する理解を深めることができました。
外国語学部 フランス語学科 笹井 一世
 

PAGE TOP