学部長メッセージ

経済学部長 並松 信久
経済学部は「優れた経済人」の育成を目標にしています。世の中の経済の動きをとらえるのは容易ではありません。しかし難しいからといって、歩みを止めてしまってはいけません。難しいからこそ、ホットな心で立ち向かい、グローバルな視点から、クールな頭で考え、問題を分析することが求められています。私たちは教職員と学生が一体となって、このような人材を一人でも多く社会に送り出すことをめざしています。

いま世界はグローバリゼーションの風が吹き荒れています。その一方でわが国の地域問題は深刻さを増しています。さらに少子高齢化によって、問題が山積している状況にあります。まさに経済学の出番がやってきているといえます。問題に立ち向かう経済学の分析手法は、ひとつではありません。理論、歴史、統計、計量、調査、実験など多彩です。これらは時間と空間にまたがっています。世界が、そして地域があなたを待っています。さあ世界共通語である経済学を学び、未来に向かって雄飛しましょう。
PAGE TOP