「チャレンジ応援クラウドファンディング」 6月8日セミナー報告

6月8日(水)に、Readyfor株式会社のキュレーション室 マネージャー・田島 沙也加氏を講師にお迎えして、「プロジェクト申請について」と題するセミナーを開催しました。参加者は、学生30名、教職員6数名でした。学生参加者のうち、5月31日開催の第1回目にも参加した方は10名、今回初めての方が20名でした。
セミナーでは、主に初めての方を対象として、田島氏から、クラウドファンディングの仕組みや事例、目標達成するために大切なことについて説明がありました。5月31日の第1回セミナーでは、参加者への事後アンケートで、「さらに深く聞いてみたいこと」を尋ねました。経営学部創設50周年事業の実行推進委員会では、参加者からいただいた質問事項をまとめて、今回のセミナーに先立ち講師にお渡しし、フィードバックをお願いしていました。その点が、第1回目と異なる点です。また、第1回目ではご講演と全体の質疑応答の後、直接、講師に相談したい参加者が多かったので、今回も個別質問の時間を多く設けました。

初めて参加した方からは、「クラウドファンディングという存在は知っていましたが、あまり身近に感じることがありませんでした。今回のセミナーで感じ方が変わりました。」「機会があればクラウドファンディングを使ってみたい。」「ゼミ活動でクラウドファンディングを活用したいと思っているのでとても役に立ちました。」といった声を多数いただきました。
第1回目にも参加した方からは、「前回と異なった詳しい内容を聞くことができたので良かったです。」「第1回目のセミナーでわからなかったことがわかりました。」「Readyforさんで申請するメリットがわかりました。」「今日質問したかった事まで説明してくださったので、理解が深まりました。自分たちが本当に何がしたいのかを考えて、これから深めていこうと思います。具体的な成功例を説明していただいたので、ポイントがよくわかりました。」という具体的なコメントを多くいただきました。

今回の参加者のうち、「クラウドファンディングを活用してやってみたいことがありますか?」という事後アンケートの質問に対して、「はい」と回答した方は10名いました。第1回目にも参加した方の中には、その後、さらに膨らませたアイデアを書いてくれた方もいました。プロジェクト申請につながることを期待しています!
また、「第1回目に参加して質問事項を寄せたけれど、今回参加できない。」と事前にご連絡いただいていた方へは、実行推進委員会が、質問への回答を記録して、セミナー後にメールでご連絡しました。メールを受け取った方からは「HPから申請フォームの請求をしてみます。」というお返事がありました。ぜひご応募ください。お待ちしています。

経営学部創設50周年記念事業「チャレンジ応援クラウドファンディング」では、卒業生・在学生のReadyforへのプロジェクト申請をお手伝いしています。プロジェクト申請フォーム請求の申し込みも受け付け中です。詳しくはHPをご覧の上、奮ってご応募ください。
講演の様子
質問の様子

クラウドファンディングの申請を希望される方は、「プロジェクト申請フォーム」のファイルをメールでお送りいたしますので、下記「プロジェクト申請フォーム請求受付」よりお申込みください。
申請は本学在学生または卒業生に限ります。本人確認の上、「プロジェクト申請フォーム」をお送りします。
お問い合わせ先
京都産業大学 経営学部事務室
〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-1454 Fax.075-705-1949

経営学部事務室窓口取扱時間
平日:9:00~16:30(昼休み13:00~14:00)
土曜日:9:00~12:00
日曜日・祝日:休業につき取扱いいたしません。
PAGE TOP