益川塾セミナー「ニュートリノ質量生成機構の分類とその活用」

2018.10.15

TAG:

イベント研究益川塾
益川塾では下記の通り、セミナーを開催いたします。
皆様のご参加、お待ちしております。
講師 杉山 弘晃 氏(富山県立大学)
講演題目 ニュートリノ質量生成機構の分類とその活用
日時 2018年10月29日(月)13:30~
場所 京都産業大学 1号館1階 学びのスペースB
対象 一般・学生・教職員
申込 事前申込は不要。当日、直接、1号館1階 学びのスペースBへお越しください。
参加費 無料
概要

ニュートリノ振動観測によってニュートリノ質量の存在が明らかにされたため、ニュートリノ質量を導入して標準模型を拡張する必要がある。また、ニュートリノ質量は荷電レプトンやクォークの質量に比べて極端に小さいため、それらとは異なる機構で生成されていると考えられる。ニュートリノ質量を生成する新物理模型は様々なものがあるが、そのほとんどでは新スカラー粒子が活用されている。
そこで本講演では、新スカラー粒子とレプトンとの湯川相互作用に焦点を絞り、必要な湯川相互作用の組み合わせによってニュートリノ質量生成機構を整理・分類し、多様な新物理模型に共通の性質を引き出すことで実験による効率的な検証を目指した研究成果を紹介する。

お問い合わせ先
京都産業大学 研究機構(益川塾)
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-3105
mtrec-office@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP