図書館展示企画「響きあう日(ニッポン)・仏(フランス)~京都とパリの世界遺産~」(~6月28日)

2018.05.10

TAG:

イベント文化芸能在学生向け図書館

今年(2018年)が日仏友好160周年、京都・パリ姉妹都市提携から60年の節目の年にあたることから、6月28日(木)まで、図書館内展示コーナーで「響きあう日(ニッポン)・仏(フランス)~京都とパリの世界遺産~」を開催しています。
今回の展示では、特に世界文化遺産を中心に両市を紹介しています。学生のみなさんが多くの世界遺産に囲まれた環境で大学生活を送っていることに気づき、世界遺産を訪れて建造物の持つ空気を肌に感じてもらうと同時に、パリの世界遺産を知ることによって、2つの魅力あふれる都市の共通点を感じとり、学び、考えようとするきっかけにつなげたいと考えています。
併せて、サブテーマである“ジャポニスム”の展示では、日本とフランス、異なる文化同士が触れ合って芽生える影響の、大きさ、美しさを知ることによって、グローバル化が急速に進展しつつあるこれからの社会を、いかなる国際人として生きていくべきかを考える契機にもつなげたいと考えています。

テーマ 「響きあう日(ニッポン)・仏(フランス)~京都とパリの世界遺産~」
展示期間 2018年4月1日(日)~6月28日(木)
展示場所
  • 1階視聴覚カウンター横展示スペース&パソコン室
  • 2階メインカウンター前

お問合せ先

京都産業大学 図書館
Tel. 075-705-1470
PAGE TOP