世界問題研究所 国際シンポジウム「企業の社会的責任とアジア思想:中国知識人との対話」開催

2018.03.08

TAG:

イベント公開講座

貿易摩擦華やかなりし1980年代、日米欧の企業人は問題克服のために衆知をしぼり、日本発の「共生」の思想を産み出しました。
それから30年、中国の大規模発展は、グローバル経済の様相を一変させました。
未曽有の新事態における企業の社会的責任は何か?
世界は今その答えを、アジアの思想に求めているのではないか?

この問題に深く係るアメリカ・中国・日本の知識人が徹底討論します。
通訳付きで、どなたでもご参加頂けますので、ぜひご出席ください。

日時 2018年3月21日(水・祝)13:30~17:30(開場13:00)
会場 京都産業大学 壬生校地 むすびわざ館 2階ホール
京都市下京区中堂寺命婦町1-10
(交通アクセス)
プログラム <開場>
開会の挨拶
京都産業大学副学長 大西 辰彦
ビデオレター(特別企画)
ハーバード大学名誉教授 エズラ・ヴォーゲル
基調講演①
グローバルCRT事務局長 スティーヴ・ヤング
基調講演②
中華炎黄文化研究会倫理専門委員会執行会長 楊 恒達
基調講演③
静岡県知事 川勝 平太
<休憩>
パネルディスカッション・質疑応答
総括
京都産業大学世界問題研究所長 東郷 和彦
<閉会>
入場料 無料
申込方法 以下のメールアドレス宛に次の項目をご記入いただいた上、メールにてお申し込み下さい。【 定員150名】
①氏名 ②氏名カナ ③性別 ④年齢
⑤電話番号 ⑥郵便番号 ⑦住所(都道府県から)
⑧参加希望人数
京都産業大学世界問題研究所
E-mail:iwa-sympo@cc.kyoto-su.ac.jps
問い合せ先 京都産業大学世界問題研究所
E-mail:iwa-sympo@cc.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP