日本文化研究所 ミニ・シンポジウム“通り庭”にバリスタを— スタバ京都二寧坂ヤサカ茶屋店の奇跡 —開催

2017.11.20

TAG:

イベント

日本文化研究所では下記の通り、ミニ・シンポジウムを開催いたします。
皆様のご参加、お待ちしております。

2017年夏、彌榮(ヤサカ)自動車が二寧坂に所有する数寄屋風の伝統建築に、スターバックスが店舗として入居しました。
店内は奥に細長く、通り庭にバリスタが立ち、二階の座敷では畳でコーヒーが味わえます。
歴史・文化・観光・景観。二寧坂界隈のさまざまな制約に、グローバルなスタバのエッセンスをどう融合させるか。
京の美意識と世界ブランドをむすんで、新たな価値をうみだした奇跡から、外来文化をしなやかにうけとめる京都の奥深さに迫ります。

日時 2017年11月29日(水)16:45~18:15
場所 京都産業大学 5号館 4階 5406教室
プログラム 【第1部】 基調報告
「むすんでうみだす—京の美意識と世界ブランド」
▶報告◀
熊谷 保 氏 (彌榮自動車株式会社不動産課長・日本文化研究所上席特別客員研究員)

【第2部】 パネルディスカッション
▶ディスカッサント◀
髙谷 俊輔 氏(スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 店舗開発本部グループマネージャー)
熊谷 保 氏
▶司会◀
小林 一彦(日本文化研究所長)
備考 事前申込不要・入場無料 ※当日、直接会場にお越しください
主催 日本文化研究所
共催 文化学部 京都文化学科
PAGE TOP