益川塾セミナー「グラディエント・フローによる4次元N=1超対称ヤン・ミルズ理論における超対称カレントの構成」

2017.07.04

TAG:

イベント研究益川塾
益川塾では下記の通り、セミナーを開催いたします。
皆様のご参加、お待ちしております。
講師 鈴木 博  氏(九州大学理学研究院)
講演題目 グラディエント・フローによる4次元N=1超対称ヤン・ミルズ理論における超対称カレントの構成
日時 2017年7月18日(火)13:30~
場所 京都産業大学 1号館4階 談話室
対象 一般・学生・教職員
申込 事前申込は不要。当日、直接、1号館4階 談話室へお越しください。
参加費 無料
概要

グラディエント・フローという手法を用いると、ゲージ理論における繰り込まれた複合演算子を採用する正則化に依存しない形で定義することができる。このアイデアは近年、格子ゲージ理論におけるエネルギー運動量テンソルの構成に応用され、成果を挙げてきている。ここでは、この同じアイデアに基づいて、4次元N=1超対称ヤン・ミルズ理論における超対称カレントの正則化によらない表式を得た研究を紹介する。この目的のためには、ウェス・ズミノゲージでの超対称ウォード・高橋関係式を満たす(例えば次元正則化を用いた)超対称カレントを見出す必要があり、これ自身も非常に非自明な興味深い研究である。我々の結果は、4次元N=1超対称ヤン・ミルズ理論の格子シミュレーションにおいて、実用上も有用であると考えられる。

お問い合わせ先
京都産業大学 研究機構(益川塾)
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-3105
mtrec-office@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP