第12回企画展「仏像修理の現場-美術院国宝修理所・伝統のわざと新しいわざ-」(~3月11日まで)

2016.12.20

TAG:

イベント文化芸能むすびわざ館

近年、文化財修復についての報道を目にする機会が増えました。そこでは修復前の様子と見事に修復された姿がクローズアップされています。しかし、文化財修復の作業工程についてはさほど多くは知られていません。
今回の展示では公益財団法人美術院 国宝修理所における仏像修復を中心に、文化財を次世代に伝えるために先人より受け継がれてきた理念や新たに取り入れられた技術に焦点を当て、普段我々が目にする文化財が「どのようにしてそこに存在し得るのか」、その一端を紹介します。

会期 2017年1月23日(月)~3月11日(土)
休館日 日曜・祝日 ※ただし、2月5日(日)・19日(日)は開館
時間 10:00~16:30(入館受付は16:00まで)
場所 京都産業大学壬生校地むすびわざ館2階 ギャラリー
(京都市下京区中堂寺命婦町1-10)
むすびわざ館へのアクセス
入場料 無料
講演会 公益財団法人美術院 仏像修理100年の足跡とこれから

※駐車場・駐輪場はございませんので、ご来館の際は公共交通機関をご利用ください。

お問い合わせ先
京都産業大学 むすびわざ館ギャラリー
〒600-8533 京都市下京区中堂寺命婦町1-10
Tel.075-277-0254
Fax.075-277-1699
受付時間:9:00~16:00(月~金曜日)
gallery-office@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP