日本ペンクラブ会長 浅田 次郎 氏「京都産業大学図書館書評大賞講演会」開催!

2016.06.23

TAG:

イベント文化芸能公開講座在学生向け図書館

図書館書評大賞講演会は、学生の読書活動の推進および書くことへの興味を促し、書評大賞への積極的な応募の促進を目的として実施しています。
今年度の講演会は、次のとおり開催します。

また、図書館1階視聴覚カウンター横、2階メインカウンター前付近で、講演者の著書や関連資料を展示しています。ぜひご覧ください。

講演者 浅田 次郎 氏(日本ペンクラブ会長)
テーマ 「読むこと 書くこと 生きること」
日時 平成28年7月27日(水)13:15~15:00
※開場 12:30~
会場 京都産業大学中央図書館1階 Lib. コモンズ(図書館ホール)
対象者 本学学生および教職員(先着200名)
入場料 無料
申込方法 事前申込制
・以下のURLに必要事項を入力のうえ、送信ください。
URL:図書館書評大賞講演会 参加申込受付
※URLをクリックするとユーザIDとパスワードを求める画面が表示されますので、ユーザIDと「 POST や Active!mailで使用しているパスワード」を入力のうえ、「OK」を選択してください。
※先着順。定員に達した場合は、申込期間よりも早く募集を締め切らせていただきます。
※学部生向けイベントのため、学部生を優先させていただく場合があります。
申込締切 平成28年7月13日(水) まで

講演者プロフィール

 1951 年 東京生まれ
 1995 年『地下鉄(メトロ)に乗って』(徳間書店)で 第16 回吉川英治文学新人賞を受賞
 1997 年『 鉄道員(ぽっぽや)』(集英社)で 第117 回直木賞を受賞
 2000 年『壬生義士伝』(文藝春秋)で 第13 回柴田錬三郎賞を受賞
 2006 年『お腹召しませ』(中央公論新社)で 第1回中央公論文芸賞、
      および第10 回司馬遼太郎賞を受賞
 2008 年『中原の虹』(講談社)で 第42 回吉川英治文学賞を受賞
 2010 年『終わらざる夏』(集英社)で 第64 回毎日出版文化賞を受賞

 著書に 『プリズンホテル』シリーズ 『天切り松 闇がたり』シリーズ
 『蒼穹(そうきゅう)の昴(すばる)』 『霞町物語』  『沙髙樓綺譚』 『憑神』
 『夕映え天使』 『月下の恋人』 『天国までの百マイル』 『椿山課長の七日間』
 『五郎治殿御始末』 『月島慕情』 『一刀斎夢録』 『赤猫異聞』 『一路』
 『黒書院の六兵衛』  他多数あり

 近著は、『獅子吼』 (文藝春秋)  『帰郷』 (集英社)

お問合せ先

 京都産業大学図書館
 Tel : 075-705-1445
PAGE TOP