『おいしい文学と京の味』(~6月30日まで)

2016.05.13

TAG:

イベント在学生向け図書館
4月、新しい年度が始まりました。新入生の皆さんのなかには、1人暮らしを始められた学生さんもおられるでしょう。衣食住のすべてを自分でこなしていかなくてはならない暮らしに、戸惑っておられる方も多いのではないでしょうか。

今回の展示のテーマは、「食」です。
食生活は、健全な身体を作り、健康で意欲的な学生生活を送るうえでの大切な部分です。京都市では、2013年10月、“京都をつなぐ無形文化遺産”の第一号として「京の食文化—大切にしたい心 受け継ぎたい知恵と味—」が選定されました。このように食文化を大切にしようとする土地で、学生生活を送る皆さんに、食の大切さについて学んでもらいたいと思います。

「京の食文化」と「文学作品のなかの食」、二つのコーナーを用意しました。持ち帰り可能な家庭料理「おばんざい」のレシピや、印象的な料理・食事が登場する文芸作品の紹介など、楽しくてためになる展示を用意しています。
「人間にとって“食”は大切なものである」という、当たり前ですが忘れがちな真実を、ぜひ実感して下さい。

展示期間 2016年4月1日~2016年6月30日
展示場所 図書館1階 視聴覚カウンター横 展示スペース
PAGE TOP