シェイクスピア劇「The Tempest」(テンペスト)公演のご案内

2016.04.28

TAG:

イベント文化芸能地域社会外国語学部
ロンドンの劇団International Theatre Company Londonによるシェイクスピア最後のロマンス劇「The Tempest」が、京都産業大学神山ホールで2016年5月16日(月)に公演されます。
(日本語字幕つきの原語上演です。)

娘ミランダと共に孤島に流されたミラノ大公プロスペローは、魔法の力で嵐をおこし、彼を陥れた弟とナポリ王一行を乗せた船を難破させ、さらに妖精を使って彼らを幻惑する。一方、一行と離れて岸に打ち上げられた王子ファーディナンドは、プロスペローの計らいによって、ミランダと恋におちいる。さらに、プロスペローに育てたれた、魔女の息子キャリバンは、彼に復讐を企てていた・・・。果たして彼らの見た「新世界」とは?

英国王室から勲章を受けた演出家による本公演は、本場の英国の俳優の演技と英語のリズムの美しさを日本にいながら楽しめる、貴重な機会です。
入場は無料です。公演当日は、神山ホールエントランスロビーにて入場整理券を配布いたします。
一般の皆さまもお気軽にお越しください。
日時 2016年5月16日(月)17:30開場、18:00開演
公演時間:約2時間30分
場所 京都産業大学 神山ホール
(本学バスプール下車すぐ)
www.kyoto-su.ac.jp/access.html
駐車場はございませんので公共交通機関をご利用下さい。
入場無料
主催 京都産業大学外国語学部
公式
webサイト
www.stageplay.jp/jp/index.html

公演題目について

William Shakespeare「The Tempest」(テンペスト)

原作 William Shakespear
劇団 International Theatre Company London
制作 ITCL日本実行委員会事務局
演出・脚色 ポール・ステッビングズ
公演は原語上演ですが、日本語字幕がつきます。

お問い合わせ先

京都産業大学「The Tempest」実行委員会
(日本語)bianca@cc.kyoto-su.ac.jp (京都産業大学 外国語学部 鈴木 雅恵 教授)
(英  語)agillis@cc.kyoto-su.ac.jp (京都産業大学 外国語学部 アマンダ・ギリス 教授)
PAGE TOP