益川塾セミナー「LHC Run-2 の運転状況 と 初年度のATLAS実験結果」

2016.03.08

TAG:

イベント研究益川塾
益川塾では下記の通り、セミナーを開催いたします。
皆様のご参加、お待ちしております。
講師 石野 雅也 氏 (京都大学)
講演題目 LHC Run-2 の運転状況 と 初年度のATLAS実験結果
日時 2016年3月14日(月)13:00~
場所 京都産業大学 1号館4階 談話室
対象 一般・学生・教職員
申込 事前申込は不要。当日、直接、1号館4階 談話室へお越しください。
参加費 無料
概要

CERN研究所のLHC加速器は 2012年に第1期の運転期間を終え、2年間のおおがかりな電磁石の補修作業の後、2015年春にビームエネルギーを4.0TeV から 6.5TeVにあげて運転を再開した ( LHC Run-2 )
今回のセミナーでは、
・  LHC Run-2 初年度の加速器の運転状況と中期,長期展望
・ 主に、ATLAS実験によるデータ解析の結果 ( SUSY粒子探索,重粒子探索 )
について紹介する。

お問い合わせ先
京都産業大学 研究機構(益川塾)
〒603‐8555 京都市北区上賀茂本山
Tel.075-705-3105
mtrec-office@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP