理学部 物理科学科セミナー「ディラック半金属で観測された異常な磁気抵抗について」

2016.02.16

TAG:

イベント研究理学部
講師の Mario NOVAK氏はクロアチア出身です。クロアチアはかつてユーゴスラビア連邦の一員であった国で、現時点ではサッカーのワールドカップで日本が複数回戦ったことのある唯一の国です。セミナーではディラック半金属で観測された異常な磁気抵抗について話していただきますが、私たちがあまりなじみのない、旧東欧の科学者の感覚に触れることができるかもしれません。

※講演は英語になりますが、ゆっくりとお話ししていただき、また初歩的なイントロダクションを充実したものにするようお願いしてありますので、学部・大学院の学生で興味のある方、ぜひご参加ください。
講師 Dr. Mario Novak
Department of Physics, Faculty of Science, University of Zagreb, CROATIA
題目 “Anomalous angular magnetoresistivity in PbSnSe - a 3D Dirac semimetal”
「ディラック半金属で観測された異常な磁気抵抗について」
日時 2016年2月17日(水) 13:30 ~ 14:30
場所 万有館2階 B211セミナー室
申込 不要、当日会場にお越しください
お問い合わせ先
京都産業大学 理学部事務室
〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
TEL.075-705-1463
Fax.075-705-1820

理学部事務室窓口取扱時間
平日:9:00~16:30(昼休み13:00~14:00)
土曜日:9:00~12:00
日曜日・祝日:休業につき取扱いいたしません。
rigaku-jim@star.kyoto-su.ac.jp
PAGE TOP