京あるき in 東京2016「京都の大学による特別講座」
文化学部 吉澤 健吉 教授が講演

2016.01.22

TAG:

イベント公開講座文化学部
講師:京都産業大学 文化学部 吉澤 健吉 教授
京都市、京都商工会議所、京都市観光協会などが主催し、2016年2月13日(土)~3月13日(日)に開催される京都創生PR事業「京あるき in 東京2016~恋する京都ウィークス~」 に本学が参加します。
世界に誇る「大学のまち」「学生のまち」京都。京都の14の大学・1団体が、歴史や伝統、文化等々京都について深く学べる特別講座を行う中で、本学 文化学部 吉澤健吉教授が「未完の美、余白の美」と題して講演会を行います。

講演は無料です(要申込)。ぜひご参加ください。

開催日 2016年3月5日(土)
時間 10:30~12:00
開催地 京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス(東京都港区青山1-7-15)
【アクセス】
JR「信濃町駅」から徒歩5分
東京メトロ・都営地下鉄「青山一丁目駅」0番出口から徒歩10分
定員 180名(先着順)
タイトル 未完の美、余白の美
講師 京都産業大学 文化学部 吉澤健吉 教授
参加費 無料

講座概要

『南方録』覚書の「よろず事足らぬがよし」という名言に代表されるように、日本画、いけばななど日本の伝統文化には、未完のものや余白、欠けているものを 愛する独特の美学があります。西洋にはないわが国伝来の価値観について、古典文学や古今の名品を例に、その心を解き明かします。

申込み方法

*WEBの場合
京あるき in 東京2016「京都の大学による特別講座」Webサイトにアクセスし、
申込ページからご応募ください。
*FAX・往復はがきの場合
①氏名(ふりがな)、②郵便番号・住所、③携帯電話番号、④FAXによる申し込みの場合はFAX番号、
⑤受講を希望する講座名を明記の上、下記までお送りください。

〒104-0061 東京都中央区銀座8-15-2 銀座COMビル5F
株式会社エムズプランニング内「京あるき in 東京2016」事務局

FAX:03-6671-9253

申込締切日

定員になり次第、締め切り。
※往復はがきで申し込みの場合は2月26日(金)必着
2月20日(土)以降、お申込みいただいた方法により受講のお知らせを送付します。
PAGE TOP