学生FDスタッフAC(大学共創委員会)燦(SAN) presents「京産共創プロジェクトⅣ シラバス論争-THE FIRST MISSION-」開催決定

2015.12.15

TAG:

イベント学生の活動
皆さんは「京産共創プロジェクト」というイベントを知っていますか?
本プロジェクトは2011年から開催されており、「京都産業大学を学生・教員・職員の3者で協力して創っていこう」という思いが込められています。
学生・教員・職員の3者が、これからの京都産業大学について対等に意見を出し合い、それぞれの立場を超えて交流し、様々な発見や新しい繋がりを得ることを目的としています。

これまでの『京産共創プロジェクト』の成果 過去3回の京産共創プロジェクトでは、次の成果を得ています。

2011年

大学に対する思いを共有しようと初めて集まった学生・教員・職員(計104名)。初の本音による議論で本学の強みについて、「学生が元気で明るい」「一拠点総合大学」「キャンパス環境が良い」の3点を共有しました。

2012年

2011年を受け、本学の強みに関する3つのテーマを設定し、集まった学生・教員・職員(計89名)で議論を深めました。その結果、本学の強みの再確認や強みを活かした具体的なアイデアを共有しました。

2013年

2012年までのイベントを振り返ると、学生・教員・職員の立場によって考え方の違い(ギャップ)があることを知りました。そのため、イベントを通して相互理解(ギャップの認識)を深め、お互いが協力し合える関係(絆)を築き上げることを目標とし、 学生・教員・職員で単位がなかったらどんな授業を受けるかというテーマで語り合い、「能動的授業」や「感受性を刺激する授業」等が本学の魅力的授業であることを確認しました。また、人生における大学生活の4年間の魅力的な過ごし方を、3者で語り、キャンパスにおける過ごし方に対する具体的なアイデアを共有しました。

今回のテーマ「シラバス論争-THE FIRST MISSION-」

これまでとは視点を変え、シラバスに着目したイベントを行います。
シラバスは、学生にとって授業を選ぶ基準として、また、教員・学生にとって授業・学習を進める目安として活用されています。そこで、シラバスに対する学生・教員・職員の思いを共有し、今後のシラバスのあり方を探っていきます。

イベント概要

対象 全学部・学年
日程 2016年1月8日(金)
時間 17:00~(受付16:30~、2時間程度の予定)
場所 雄飛館2・3階 ラーニングコモンズ

申し込み方法

参加希望者は、下記のアドレスに必要事項を記入してお送りください。
申込み先 kyosan.san@gmail.com
必要事項 ①氏名(ふりがなも記載)②性別③学部学科④学年⑤連絡先(メールアドレスと電話番号)
事前参加申込み〆切 2015年12月28日(月)まで

なお、当日参加も受け付けておりますが、3者でのしゃべり場(グループワーク)に参加できない場合があります。

主催:学生FDスタッフAC(大学共創委員会)燦(SAN)

参加者募集中

前回までの京産共創プロジェクトに参加して頂いた方はもちろん 「普段話すことのない教職員の方々と話してみたい方」・「他学部と交流してみたい方」 「学生生活に物足りなさを感じている方」・「興味を少しでも持った方」 そして、これを今読んでいるあなた!

シラバスに対する思いを、学生・教員・職員の3者が対等に本音を言い合い、理想のシラバスに向けて取り組んでみませんか?

皆様のご参加を心よりお待ちしております。
PAGE TOP