むすびわざ講座 公開コース「社会保障制度の現状と課題」開催

2015.12.01

TAG:

イベント公開講座むすびわざ館
京都産業大学では、大学の教育・研究活動を広く社会に還元することを目的として、本学教員の幅広い専門教育・研究分野の多様な視点から、過去・現在・未来を捉え解説する「生涯学習 むすびわざ講座 公開コース」を開講しています。

少子高齢化の進行、非正規雇用の増加、財政赤字等の環境変化により、私たちの生活に大きく関係する社会保障(年金・医療・介護・子育て支援など)は、様々な課題を抱えています。この講座では、その現状と課題について、できるだけわかりやすく解説していきたいと思っています。1回目の講座で、社会保障の全体の現状と課題について、国際比較も交えてお話しをしたいと思っています。 2回目の講座では、1回目の参加者の方のアンケートで興味・関心のある政策として回答数の多かった政策について、少し詳しくお話しをできたらと思っています。社会保障の現状や将来について、興味のある方のご参加をお待ちしています。

講師 京都産業大学 法学部 教授 芝田 文男
テーマ 社会保障制度の現状と課題
日時 2015年12月5日(土)、12日(土)14:00~15:30
場所 京都産業大学 むすびわざ館
(京都市下京区中堂寺命婦町1‐10)
申込 不要、当日会場にお越しください
参加費 無料
むすびわざ講座「社会保障制度の現状と課題」
http://www.kyoto-su.ac.jp/project/area/koukai/koukai15.html
PAGE TOP