Associate Professor Kimihisa Komura

Area and Subject Taught Business and Society
Research Theme(s) Interaction between business and society
Academic Degrees Master's (of Commerce) of Hitotsubashi University
Keywords for Research Field Corporate Social Responsibility, Social Innovation
Office Phone Number Not Public
e-mail Not Public

Research Overview

My main research theme is to review how corporate society should function. Based on this theme, I proceed with my research from the point of view of both "business" and "society".
First, as part of the "business" research, I engage in the theoretical survey of CSR (Corporate Social Responsibility), as well as in the resolution of current situations and assignments for CSR management. In addition, by taking advantage of the professional expertise related to management that I have gained through practical experiences and research activities, I introduce to the management process the framework of "interaction of corporations and stakeholders" built in the CSR research, and I pursue how business should work in order to solve various assignments in today's society with its involvement of diverse entities. For example, I am researching the scheme of sustainable management that could further actualize the employment of persons with disabilities.
Next, as an approach from the aspect of "society", I engage in research related to social innovation processes in which nonprofit organizations could solve social assignment problems through business methods. For example, I am researching NPOs that address environmental and other issues, and management reforms conducted by social welfare councils. In the future, the main focus of my research will be to theorize on the creation of social innovation and its diffusion process based on extensive analysis of social business case examples.

Notable Publications and Works

  • 共著、ソーシャル・ビジネス・ケース—少子高齢化時代のソーシャル・イノベーション、中央経済社、2015年
  • 単著、社会福祉協議会の経営改革プロセス、京都マネジメント・レビュー第24号、2014年
  • 共著、ソーシャル・イノベーションの創出と普及、NTT出版、2013年
  • 単著、非営利組織の経営改革 —社会福祉協議会の事例から—、経営情報研究第21巻、2013年
  • 共著、社会的企業とステイクホルダーによるソーシャル・イノベーションの創出、社会・経済システム第32号、2011年
  • 共著、ソーシャル・イノベーションの創出プロセス—NPO法人スペースふうのリユース食器を事例として—、千葉商大論叢第47巻、2009年
  • 単著、日本におけるCSRレポート普及要因の検討、社会・経済システム第30号、2009年
  • 単著、企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility : CSR)の理論から考えるアカウンタビリティ概念、社会・経済システム第29号、2008年
  • 単独、障害者雇用を実現する持続可能な「食の経営」についての研究、2015年度未来の京都創造研究事業成果報告会、2016年
  • 単独、Social innovation in regional activation: a case of Salad Cosmo., DIJ WORKSHOP: Risks and Opportunities in Japan: Local communities confronting demographic change and climate change, 2015
  • 単独、社会福祉法人の改革 〜社会福祉協議会の事例から、企業と社会フォーラム年次大会、2012年
  • 共同、ソーシャル・イノベーションの普及と消費者 —ソーシャル・プロダクトの使用した消費者の社会的課題への意識—、社会・経済システム学会、2011年
  • 共同、社会的企業とステイクホルダーによるソーシャル・イノベーションの創出—NPO法人スペースふうのリユース食器事業を事例として—、社会・経済システム学会、2010年
  • 共同、ソーシャル・イノベーションの創出プロセス、日本経営学会、2010年
  • 共同、ソーシャル・プロダクトの使用による消費者の意識変化 ー甲州増穂まつりでのNPO法人スペースふうのリユース食器を事例としてー、日本消費者行動研究学会、2010年
  • 共同、社会的事業の開発と事業化:リユース食器事業を事例として、日本商品学会東日本部会大会、2009年
  • 単独、CSRレポートの普及要因・作成効果に対する検討、日本経営学会、2009年
  • 単独、CSR経営の現状と進展、社会・経済システム学会、2008年
  • 単独、企業の社会的責任の理論から考えるアカウンタビリティ、社会・経済システム学会、2007年